心理カウンセラー 工藤絢子

カウンセリングサービス所属カウンセラー。
工藤絢子  大阪地区担当
自分自身の経験を元に仕事や対人関係をはじめ、男女関係や親子関係など幅広いジャンルを扱うカウンセラー。
お客さまと同じ立場、同じ目線で話をお聴きすることに注力し、気さくで、さっぱりしたイメージを与えている。
また、あるときはお姉さん然と受け止めてくれるので周りからの信頼や安心感も強い。
なお、キャリアカウンセラーの資格(CGDF-japan)を保有している。

>>>カウンセラーの一覧へ
>>>カウンセリングサービスのHPへ
>>>カウンセリングサービスって?

昨日は母の日でしたね。


前日にホームセンターに行ったときにも
カーネーションや花束が展示していました。

皆さんは、何かプレゼントされましたかー?

古い記事は消してしまったのですが、その中に
プレゼントについて書いたことがあります。

確かクリスマス用にプレゼントを買いに行ったんですよ。

その時は、ちょっとしたお菓子を送ろうと思い、
デパ地下を、どれにしようかなぁ。と歩いていた時に、

こうやって、誰かにプレゼントをする為に選んでる。。。
これって幸せな事なんだなー

ふっと思ったんですよ。

周りを見渡せば、私と同じ人(誰かへ送ろうと選んでいる人)
がいっぱいいるわけです。

お返しとか色々送る事情もあるにもかかわらずなんですけど、
勝手に一人で、感動というか、良い気分になってました。

という内容だったんですが、

今でも、誰かに送ろうと思ったり、
そして、選んでる最中とか

その瞬間、ちょっとした瞬間なんですけど
今でもそれは幸せだと思うんですよねー



意識してないんですけど、色んな瞬間の繋がりで
成り立っていると思うんです。

でも、嫌な事とかあると、
その事ばかりが頭にずっとある ってなりがちですけど

嫌な事があったりするからこそ、
改めて、何か有難さ に気づけることもあったり、

ちょっと見る視点をずらしてみると、
小さな幸せを感じる事が出来る事も、

起こっているはず


小さな幸せに関して、見逃しているなぁ と
色々思った次第です

こちらの続きです。

実際にされた方は、
自分はダメということを、気づかずに感じている瞬間が
結構あることに気づくと思います。

暗示やアファメーションってありますよね。

ググると
アファメーション
『ポジティブな言葉で自分自身を幸せへと導く方法のこと。』
暗示
『自分でそう思い込むことによって、それが既定の事実で
あるかのような意識を生じる事。』 

文字で見ると↑小難しい感じですね。

で、結構あるなぁ と思われた方っ!
アファメーションの逆バージョンになってませんか?
自分=ダメ へ自分で自分を誘導してませんか? 


暗示といえば・・・思い出すことがあります。

昔 コンパをしていた頃の話です
多めの人数でコンパして、2次会と言いますか、
終了後に私と私の友人と男性2名の計4人で飲みに行きました。

その男性2名が、君たちさぞモテるでしょう!  
って2人だったんですよ。

なんとなく、隣の席の男性と話をしてたんですけどね
ふと黙ってこう言うんです。
「可愛いなぁ」

で、他の話してたらまた、ふと黙って
「可愛いなぁ」

私も、「またまたー」 とか 「もういいってー」とか返していましたよ。
(そんな男性と2件目行ったのも、チョーゼツ可愛かったから 
と言いたいですが、幹事の力を行使した結果です

ただ、嫌な気分にはなりませんし、何回かこんな感じで言われると、
そっかなぁー・・・かわいいかなぁ・・・
なーんて何だか良い気分になってくるんですよ


ちなみに、私の友人も同じように言われていたらしく、
お互い、褒められるとその気になってくるよなぁ
なーんて言っていた記憶あります。

繰り返しの効力って、本当に凄い! と
実感した時の経験です。


これ、他の人から言われたら色々と自覚できるかと思います。
↑は良い気分バージョンですが、

自分が自分に言っている事を
他人から言われていると想像してみても良いかもしれません。



自信を持ちたい!
自己肯定感をアップさせたい!

そんな思いを持っているのなら、

日々、どれだけ『ダメな自分』を感じているのかに気づいてそれを止める。

それだけでもアップしていくんです!

2年前からボルダリングをしてますが、昨年の夏ごろから
手が痺れだしたんです。

一時は、手の先の感覚が ほぼ無くなって、
手のひらに物が当たると痛くて痛くて

正座して足が痺れている時に、触れられると痛いですよね。
あんな感じになってたんですよ。

整形外科も行きましたが、手根管症候群 という名前がつきました。
筋肉を緩める薬をもらったのですが、まったく効かず・・・

ちなみに薬が効かない場合は、ステロイド注射。
それでも治らない場合は、手首にある神経が通っている管を広げる手術。

そんなの いやーっ!

って事で、色々な整体等に行った結果、

たまたま、紹介された先生の施術を受けたら効果があり、
現在は手の先の感覚も戻って、ボルダリングも再開しています

ただ、まだ完全に痺れがとれたわけではないのですが、その先生は
各地を回って施術されていて、月1回だけなんですよ。

で、その先生以外に筋膜を狭い範囲でこする施術する所にも通っています。

そこで先日、背中の一部分をされたんです。

その部分が、もーむちゃくちゃ痛くて
えっ?そんな場所がこんなに痛いなんて??? 

そしたら先生が、この筋肉は立っている時や座っている時など、
いつも使っている筋肉だとの事でした。

なんかその時、ふっと思ったんですよね。

筋肉は休みなく働いてくれていたんだなぁ。
いたわる事もなく、特にボルダリングなんかして、
いろんなところを酷使して。。。。。

私はブラック企業と同じではないか

意識はしていないのですが、考えてみれば
このカラダは、何十年とよく動いてくれております。

普段から自分のカラダをいたわってはなかったなぁ・・・

などなど、思わず口から発しておりました。

ごめんねーっ! 私のカラダ!
ずっとずっと、何も言わず働いてくれてありがとぉー

(先生は笑っておりました


一番身近にあるのに、その有難みを見ていなかったなぁ 
と反省いたしました。


皆さまも、お風呂につかり、腕などなでながら
自分のカラダに、お疲れ様と声をかけてみてはいかがでしょう

ステップ1 の最後、どれだけ『ダメな自分』を感じているか

これ本当にして欲しいんですよ

これに気づくことって大切なんですよ

いやそもそも、そんなに大切?
それよりも、今の状況を、○○との状況をどうにか!

なんて思う人も多いかと思うのですが、
それでもやっぱり むちゃくちゃ 大切なんですよ。
 



ステップ1の中で、ちょこっと上司と私の会話があるのですが、

上司「俺も気をつけてるんだよ。最近間食はやめてるんだよ!
   これはねー、きっちり守ってるんだよ。」
私 「すごいじゃないですか!」
上司「あっでも、こんなの(コーヒー牛乳)飲んでたらまずいよな

この後に、
私 「コーヒー牛乳はまずいですよ」

もし、上司と席が近くで見えるところにいる場合、
ことあるごとに、

私 「また、コーヒー牛乳ですか」
  「今日もですか」
  
夕方に・・・
  「えっ、昼休みにも飲んでたのに、2本目ですか」

などなど・・・言われるの嫌ですよね。

言われ続けたら どうなるでしょう???

私への態度は、相手が(上司)どういう人か?により変わりますが、
確実に嫌われます!




上の例えは置いといて、
自分の心の中で

「また、無駄遣いしちゃった。」
「朝食後、そのまま出かけちゃったな。」
「あっ するの忘れちゃった。」

他にも色々あるとは思いますが、こうすればどうでしょう。

「また、無駄遣いしちゃった。・・・私ってダメだな。」
「朝食後、そのまま出かけちゃったな。・・・私ってダメだな。」
「あっ するの忘れちゃった。・・・私ってダメだな。」


すべて『私ってダメだな』を付けると、ピッタリきませんか?

『ダメ』と言う言葉を使わなくても、
この言葉のメッセージは『私はダメ』になっています。

一つだけをとれば、それほどー と思うかもしれません。

が、しょっちゅう 何かあるたびに、

『私はダメ』 感じているとすれば、辛くなってしまいます。

落ち込んでしまいますよね。

それでも、私はダメ のメッセージをし続けていくと

自分で自分を 『ダメがいっぱいな私』 として認識しちゃいます。


そうすると、
自分が○○をする。
自分が△△に○○と言う。 等々を

気づいていないのですが、
この『自分が』のところすべて、『ダメな自分が』になっています。


なので、
自分が○○をする。
自分が△△に○○と言う。  思ったとしても、

こんな私(ダメな私)が○○する。
こんな私(ダメな私)が△△に○○と言う。

こんな私(ダメな私)が○○する・・・なんて。
こんな私(ダメな私)が△△に○○と言う・・・なんて。


これ1セットです。

『こんな私(ダメな私)』 『・・・なんて』

こんな風に、私がすること、言う事、思う事・・・
すべての言動に関わってくるんですよ。



だからこそ、
1日 どれくらい『ダメな自分』を感じているのか?

知る事が自分の価値を認める 大きな一歩なんです。

今月 K−1グランプリ というものが開催されます。

実は、先月末に予選がありまして、私も参加したのですが・・・
見事 落ちましたー

数年ぶりに講演にチャレンジしたのですが、
恐ろしく緊張しました!

といっても、Zoomでしたし、審査は3名ほどなのに(笑)

時間内に終わることを考えていたら、ところどころ話が
すっ飛んでしまったし・・・もう 反省しきり

次回があれば、またチャレンジ!



それよりも、どんな内容かと言いますと
私が一番大切だと思っている事に関してです。

そして、一番伝えたい事です。

簡単に言うと『自己肯定感』についてです。

日常会話では使わないですが、代わりに『自信』は
使う事あると思います。

『自信』って
自分の価値・能力を信ずること。自己を信頼する心。

『自分の価値』の部分が、自己肯定感になります。

『自分を認める』ですね
そして、欲を言えば『自分を好きになる』に

何でこれが大切か・・・

悩んだりする事って、一人一人違うのはもちろんのこと、
その時の状況、状態等で変わってきますが

対人関係、自分の行動や話す事、物事の受け取り方等
すべてに関係しているからです。

この自己肯定感って、状況等によって高くなったり
低くなったりするんですけど、

低い状態が多いと、生き辛い と感じちゃうことが多くなります。

人間関係にもです。
それが、パートナーであっても、友人であっても、
職場関係の人でもです。

で、どうやったら良いのか? これ先に言っちゃうと

『自分を褒める』 とよくあります。

もちろん、これは大正解!!!


なのですが、私の一番してほしい事は こっちです

『自分を責めない事』

これに気をつけると、おのずと上がっていくんです!

って内容の話です。(その内容も書いていこうと思います。)



ほとんどの人が、自分を責めていると気づかずに自分を責めています。

これね、気づくのが難しいんです。

頭の中で自分に対して言っている事を、他の人にそのまま
言ったら・・・

嫌われるか怖がられるか・・・ですよ


以前からマインドフルネスも流行ってるし、瞑想とかされた方も
いるかもしれませんが、

何も考えず、頭を真っ白・・・なんてできないですよね

ずーっと 何かしら 考えてます。

その 何かしら の中に、
あーすれば良かった、どうしてこんな事しちゃった・・・等々

例えば 

今日の昼食後の上司(ぽっちゃり)と私の実際の会話

上司「俺も気をつけてるんだよ。最近間食はやめてるんだよ!
   これはねー、きっちり守ってるんだよ。」
私 「すごいじゃないですか!」
上司「あっでも、こんなの(コーヒー牛乳)飲んでたらまずいよな

こういう感じくらいって、結構ありませんか?
あっ無駄遣いしちゃった・・・ とか。

かるーい感じの会話ですから、自分を責めているとは思わないですよね。

でも、心の中で『ダメな自分』を感じています。
この『ダメな自分』をどれだけ感じているかがポイントなんですよ

一日だけでも、こういった『ダメな自分』をどれだけ
感じているのかを観察してみて欲しいと思います。

思っているより、感じていると思います。

これに気づくことが、自己肯定感を上げる
自分の価値を認める 大きな一歩になります

意識してない時って、脈略なく色んな事を考えているものですよねー。

今日の朝、歩いている時のこと、
今日の私は、すっかり忘れていたこと昔の事を思い出しました。

とぉーい とぉーい 昔のことじゃったーってくらい昔です。
カウンセリングもまだしておらず、何だかうまくいかないよなぁ 
という疑問を持って、知りたくて、学んでた頃の話。

そこでは、色々な方がいましたが、ある日仲良くしていた人から
無視されだしました。

他の人に相談したら、私の気のせいと言われ・・・

まぁ 他の人は私と一緒にずっといるわけでもなく、その人たちへは
無視しているわけでもないので、わかんないですよね。

でもっ!
気のせいと言われても、気のせいとは思えず・・・
悩んだのですが、思い切って本人に聞きました。

当時は今と違って、こういう事言えなかったんですよ。
今なら言えるんですけどねー

そしたら、悪びれもなく 無視してたよ と言われました。

何でしょうねー、その全く悪気がない って感じに本当にビックリ!
怒りの感情が沸いて・・・

どういう事? みたいな事を聞いたかと思うんですが・・・
(すっかり忘れました)
その子は逃げて行ったんですけど、その日はセミナーをしており
外部から先生も来てたんです。

で、その人は笑いながら、その外部の先生のところに行って
その人の影に隠れたりしたんですよ。

まぁ先生を盾にして、私が話そうとしても逃げてました。

その先生からしたら、私だけが怒ったような?顔して追いかけてて。
たいした事ないことと思ったのか、

そこは謎ですが、
その先生は私に、許してあげて― と言ってきたんです。

当時は、それで何も言えなくなっちゃった・・・

傍から見て、私が悪い感じというか、私が大人げないと言うか
そう見えたんでしょうね。。。
まぁ その通りなんですけどね


とういう事を、思い出したんですよ。

で、今の私がその場面にいれば・・・

絶対 言い返してる‼ 
その先生が何と言おうと、周りから何と思われようと
大人気なくても、言ってやる!

今の私だけは、過去の私の味方になるっ!

何てこと思ってしまいました。昔、昔のことなんですが・・・






いやー本当にすっかり忘れていたんですよ! なのにピョコっと
出てきて、自分でもびっくりです。

きっと、過去の出来事ですが、私の中でモヤっとしてた事なんでしょうね。
(前日に聞いた話が刺激になったのか?

その当時は、だからと言って何かしたか といえば何もせず。
ずっとモヤモヤしてました。
今では、その場でグッとこらえたのがしんどかったのかぁと。。。



その子とは それで縁は切れました。
しばらくたってから、一度話したと思うのですが・・・
(遠い記憶でたぶんなのですが
普通に話をしたかな。(↑の事は話せず)


きっとその人は、私がした何かが気に入らなかったのであろう とは思います。
それを言ってくれたら、とは思いますが
私とは違うので、その人はあの時、そういうやり方を選んだ。

違う言い方をすると、
そういうやり方を 私がさせた とも言えます。

これも一つの経験で、学びです。
今同じ様な事は起こらないのでは?とは思ってます


それで終わってしまうのも縁、終わらない場合も縁。

『縁』というのは、すべてを自分でコントロールは出来ないですが、
だからこそ 『縁』というものなんだろうなぁ なーんて思いました。

母が突然亡くなったのは、今から2年前。

49日法要も終わってひと段落と思ったのもつかの間、
1週間か2週間後に兄が脳梗塞で入院。

重なるときは重なると言いますが、こういった事が続けざまに
来るとは

いやーあの時は参りましたよ。

工藤家は呪われんのか  
思わずそんな言葉を発した親戚もいました。

そんな事、思わなかったというより、
ただ、茫然・・・って感じです。が、それも一瞬です。

色々とする事がありますからね

病気や入院の事以外、家の事です。
その中には金銭的なことも含まれます。

私は別で暮らしており、実家に母と兄が暮らしてたんです。
(父はすでに他界)
病気や入院にかかってくる費用以外にも実家・兄の支払い等とか
いろいろあります。

細かい事だと実家の電気だの水道だの、まだ母宛だったものもあり、
名義変更したり、兄の方の支払いや引き落としの事したりです。


当然、兄は入院中。仕事も休職で給料もなくなる。もちろん
休業申請もしましたよ。ただ、それは3か月間だけなので・・・。


あっ 念のため書いておきます。私、庶民なんですよ
私だけでは、今後もわからない状態でしたし、厳しい

ですが! そんな時に助かったのが保険金!
母の死亡保険金が兄の口座に振り込まれていたんですよ!

これのおかげで助かりました

実は・・・兄にはカードローンもあったんですよね
これも利子もつくので、それで全て返しました


なんというタイミングで起こるのだっ
と思っていましたが

兄の脳梗塞が、もしこのタイミングでなく、
1年後や2年後、はたまた数年後に起こったらと考えると・・・・・

カードローンもあった兄・・・・・・Σ(`□´/)/

今で良かったかもーと思ったしだいです。

とういうことで、
意識を変えると、全く違って見えたという私の経験です


起こった事は変えられませんが、
それをどう見るか、どう意味をつけるかって、変えられるもんだなぁと実感した経験です。

以前にも書いてますが、ボルダリングをしています。
下手は下手なりにがんばっております。

ホールドというものをつかんだり、
その上に足をかけて登っていくわけですが、
届かないってことはとってもよくあります。

先日も左ななめ上にあるホールドを取りにいくため、
頑張って斜め上に、左手を伸ばしておりましたが、
なかなか できなかったんです

それを上手な方が見ていて、アドバイスしてくれました。
「上に行こうとするのではなく、左に移動する感じでいけば取れますよ」

左足に乗り込んでいくのですが、その時の意識を上ではなく左へ 
というアドバイスです。
その通りしたら、なんとすんなり出来ました

文章だけではわかりにくいですよね。

何が言いたいかと言いますと、

取りたいホールドは左上なわけですよ。
手を伸ばしても届かないので、そらー上へ上へと意識は行きますよね。

だかしかしそこをあえて

ホールドは上だけど、その意識をちょっと左に向ける

たったそれだけ

たったそれだけのことで、いとも簡単に 手が届く


こんなに結果が違うなんて オオーw(*゚o゚*)w

すご〜い


教えてくれた人にも感心していたんですが、

その後、ムムムっ
意識を向ける先を、ほんのちょっと変えるだけで変わる

これって・・・
何だか、ボルダリングに限らないよなぁ・・・


To Be Continue

この間の『何とも言えない気持ちになった友人の話』
最後に出てきたAくんの事です。

ある子どもが、ひらがな表を何枚も渡して書かせていると、
「大変だよね〜多いよね〜、僕もやったよ。ほんと大変なんだよ〜
と言ったAくんです。


このAくんも、プリント等させられています。
何枚もあるので、出された瞬間は「わぁ〜」と嫌な顔
するらしいのですが、最初だけで後は黙々とするそうです。

出来たーと提出したのを見ると、全部記入していますが
間違いも多いらしく、そこはやり直し。
やり直しも、消しゴムで消して、黙々としてるそうです。

そのAくんとママの会話

Aくん「ママ、どうして頭良く産んでくれなかったの〜」
ママ 「Aは頭は良くないけど、努力できるでしょ?」
Aくん「・・・(考えて) うん」
ママ 「ママは努力出来る子に産んだんだよ」
Aくん「そっかー

納得したようです

友人に幼児教室の先生がいます。
まぁ幼児教室といっても、中学生や高校生、その保護者まで幅広く教えていて、
現在学童もしています。

その友人の話です。

通っている方より、そのお子さんの同級生
小学生1年生の子どもが紹介されて、約1か月前に入ったとのこと。

最初の頃、おやつを出した後、その子は手に持って食べながら歩いているので、
食べかすがポロポロと歩いたところに落ちていたそうです。

「○○(名前)ちょっとここ来て。
自分が歩いたところ見て。食べかす落ちているよなぁ。
これ○○が食べてる時に落としたんやで。
これを踏んだら靴下につくよなぁ。
その足で歩いたら、他も汚れていっちゃうなぁ。
だから、落とした食べかす全部拾ってきて。」

素直に拾って友人のところに持ってきたので
「拾った食べかすは、ゴミ箱に捨てて」
素直にゴミ箱に捨てきたので、
「歩いて食べたら、ポロポロいろんな所にこぼすから、ここで座って食べて」
素直に言う事はきくらしいのですが、ただ無表情だったそうです。
友人曰く 人形みたいだった と言ってました。

外の公園に行ってみんなで遊ばせたり、
また、勉強の時間は皆それぞれの事をさせていました。

例えば、その子はひらがなが読めなかったので、一緒に文章を読んだり、
ひらがな表書かせたり・・・その子に応じた勉強もさせていました。

ある日、勉強させている時に泣いてたそうで、
他の子どもに聞いても理由が分からず、ただその子は2時間ぐらい
泣き続けてたそうです。

お父さんがお迎えに来た時に、その日2時間泣いていたことを伝え、
もしかしたら次は教室に来ることを嫌がるかもしれないけど、
必ず来させてほしい。
とお父さんに伝えたそうです。

(友人としては、勉強させられる事を嫌がっているのかも?と思ったようです。)

その後、お父さんから連絡がきて
泣いた日の帰り道に、その子はお父さんにこう言ったそうです。
「○○教室の建物ってマンションやろ。
あそこの上に○○(自分の名前)住んだらいいと思う。そしたら、いつでも行けるやろ。」


それを聞いて、何とも言えない気持ちになりました。
泣いた時に、その子は本当に産まれたんじゃないか と
そんな風に感じました。

なぜ2時間も泣いたのか。本人もなぜ泣いたのかをよくわかっていなかった
ようなのですが、

こんな時、あんな時 どうするのか等、も含めて
今までそんな風に自分に関わってくる人がいなかったのだろうと思います。

で、今は表情の変化もあり、笑ったりもしているそう。


ひらがなを読めず、学校でその事を言われることもあるらしいのですが、
教室では・・・

ひらがな表を何枚も渡して書かせていると、
横から、同じ学年で以前より通っているAくんが
「大変だよね〜多いよね〜、僕もやったよ。ほんと大変なんだよ〜」
と言ってたそうです。

良い仲間もできそうです

このページのトップヘ